RESERCH

​2022年

2021年​

  • "Entry in Tax Competition and Intergovernmental Transfer”, Economics Bulletin. (査読有)

​​2020年

​2019年

2014年

  • 「地方法人税における自治体相互依存関係」, 金融財政事情. (佐藤臣先, 土方啓佑, 安田匡考と共著)

​ACTIVITY

2022年

  • "Endogenous Choice on Tax Instruments in a Tax Competition Model with Unemployment", 経済学研究科火曜研究会, 名古屋市立大学, 7月.
  • "Unemployment, Fiscal Competition, and the Composition of Public Expenditure”, 若手経済学者のためのマクロ経済学コンファレンス, キャンパスプラザ京都(ハイブリッド), 2月.
2021年
  • "Unemployment, Fiscal Competition, and the Composition of Public Expenditure”, 応用経済学研究会, 沖縄県青年会館(ハイブリッド), 12月.

  • "Unemployment, Fiscal Competition, and the Composition of Public Expenditure”, 日本経済学会, 大阪大学(ハイブリッド), 10月.​

  • "Unemployment, Fiscal Competition, and the Composition of Public Expenditure”, 日本国際経済学会関西支部・中部支部合同研究会, 谷岡学園(ハイブリッド), 7月.

  • "Should we tax on the high- or low- ability? -income tax competition in an OLG model”, 2020年度京都大学経済研究所共同利用共同研究拠点「持続可能な日本の財政制度及び税制が日本経済に与える影響の解明 −マイクロデータと動学的一般均衡モデルを用いて−」及び第98回CAPS研究会, オンライン, 3月.

2020年

  • "Nash Equilibria in Models of Fiscal Competition with Unemployment”, 日本応用経済学会, オンライン, 11月.​

  • "Nash Equilibria in Models of Fiscal Competition with Unemployment”, 日本財政学会, オンライン, 10月.

  • "Nash Equilibria in Models of Fiscal Competition with Unemployment”, 日本経済学会, オンライン, 10月.

  • "Tax competition and Migration", 政策分析のための経済理論ワークショップ, オンライン, 8月.

  • "Nash Equilibria in Models of Fiscal Competition with Unemployment”, 政策分析のための経済理論ワークショップ, オンライン, 8月.

  • "Nash Equilibria in Models of Fiscal Competition with Unemployment”, 関西公共経済学研究会, オンライン, 7月.

2019年

2016年

  • 「租税競争における財政移転政策の経済的帰結」, グローバル市場の理論研究ワークショップ, 北星学園大学, 8月.​​​​

  • 「租税競争における再分配政策の経済的帰結」, グローバル経済市場ワークショップ, 東京大学, 3月.